山川異域 風月同天 2019-nCoV 感染症

新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症に関する報道が姦しい。新型コロナウイルス感染症 実際に診た医師の印象という記事には以下のように書かれている。
健康な方が罹っても重症化する可能性は高くない感染症だろうと思います。

ただ「だるい」という症状は強いようですし、インフルエンザと比べると症状の続く期間は長い印象ですので、仕事を休まないといけない期間は長くなるかもしれません。

この感染症が広がると、社会に与える影響は決して少なくないだろうと思いますが、健常者が罹った場合に命に関わる可能性は高くないだろうと考えます。
しかし、高齢であり、基礎体力のない私は必ずしも上記記事の「健康な方」のなかに入るとは思えない。不要な外出は控えたほうがいいだろう。
先月1月25日に山沢栄子展を観に東京へでかけたときは海外からの観光客、恵比寿あたりには来ないだろうとのことでの判断だった。日本人患者が増えたらそういってはいられないと思われる。

新型肺炎が猛威をふるう中国で、日本の対応がやたらと称賛される理由 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンラインを読んだ。「多くの中国人の心をとらえた8文字のメッセージ」にこう書かれている。
とりわけ話題となり、人々に感動を与えた出来事がある。あるネットニュースには7000以上コメントが寄せられ、31万超の「いいね」がついていたほどだ。このニュースは、中国中に拡散されている。

 それは、漢語水平考試(HSK)日本事務局が、中国湖北省に送る支援物資の段ボールに添えた1枚のメッセージ。「山川異域、風月同天」(山と川は違っても、同じ風が吹いて同じ月を見る。場所は違っても同じ自然や志でつながっているという意味)の8文字であった。

 この言葉の由来は、中国の唐の時代の高僧である鑑真和上の伝記「唐大和上東征伝」によると、日本の長屋王が唐に送った千着の袈裟(けさ)に刺しゅうされていた一文のようだ。その刺しゅうでは「山川異域 風月同天 寄諸仏子 共結来縁」と縫われており、これに心を動かされた鑑真和上が、苦難と死を覚悟で日本に行く決意を決めたと言われている。
ただし、「異」は「异」と簡体で記述されている。

漢語水平考試(HSK)日本事務局を少し調べてみた。
社団法人 日本青少年育成協会のHSK日本実施委員会の事業内容のひとつである「HSK日本事務局事業」ということのようだ。HSK 日本で一番受けられている中国語検定がリンクされている。

Miles Davis - Directions

NHKのジャズ・トゥナイト2020年1月18日放送mixcloudできいた。

冒頭の アルバム"Live At The Fillmore East: March 7, 1970 - It's About That Time"におさめられている"Directions" Chick Corea の Electric Piano [Fender Rhodes] の少し挑発するかのような音色に呼応するWayne Shorter のSaxophoneのブロー、そうしてMiles のするどいtrumpet に心躍る。

改めて図書館よりCDを借り出し、聴く。
Bitches Brew はスタジオ版のほうがいいと思った。

とはいっても、エレクトリック マイルス もう少し幅広くきくのもいいかなと思った次第。

youtube
Miles Davis - Directions 1970/3/7

ブログ村に参加しています。ランキングのクリック、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

手術と手術後のアジュバント放射線療法のランダム化試験

今までサルベージ放射線療法と術後アジュバント放射線療法の比較に関しては以下のブログ記事を書いた。
サルベージ放射線療法と術後アジュバント放射線療法の比較
サルベージ放射線療法と術後アジュバント放射線療法の比較 その2

昨年末、Google Scholar で検索しEur Urol,76 (5), 586-595 Nov 2019を見出し、サイトに紹介記事を書いた。
手術後の補助放射線療法実施と観察のランダム化比較試験

アジュバント群のほうが観察群よりPSA非再発率に関して優れていたという結果であり、それが顕著に違うのはちょっと驚きだった。full textのFig. 2 のAをみると一目瞭然だ。それがRCTとしてだされたことはある意義深い。早晩、ガイドラインに採用されるのではないか。

一カ月以上経って、ブログに改めて書くのはこのRCTがまたはpT3aN0M0のみならず、pT2N0M0で断端陽性の患者を対象にしていることが手術後、PSA再発を待たずに放射線治療をするほうがいいのではないかということを認識したことを改めて書いたほうがいいのではと思ってのことだ。

ブログに引用したが、観察群でPSA再発した人は43人でそのうち37人がサルベージ放射線療法を受けたが、「28人の患者がPSA寛解を達成したが、9人は全身療法を必要とした」と書かれている。人数だけでいうとアジュバント放射線療法群では15人がPSA再発したので、とくにアジュバント放射線療法を行わずにPSA再発したときにサルベージ放射線療法をしたほうがいいのではないかと思うかもしれない。(副作用を考慮すると)
ただ、full text の結論に書かれている次の文は意味深長である。
Of note, more cases of metastatic disease and CRPC occurred in the observation (“salvage”) arm,
Google翻訳
注目すべきは、観察(「サルベージ」)アームで転移性疾患およびCRPCのより多くの症例が発生したことであり、
これは素人考えでは多分に経過観察している間にがんが進展しそのことが後の転移性疾患およびCRPCにつながったのではないかということが推察される。

pT3aN0M0(断端陽性の有無を問わず)またはpT2N0M0で断端陽性の場合はことPSA非再発を考慮すると術後アジュバント放射線療法を受けたほうがいいのでは思われるが、日本において実際上そのことが可能かどうか私は知らない。

ブログ村に参加しています。ランキングのクリック、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

kouji2.jpg

Free PSA/total PSA比(F/T比)

調査研究助成 平成23年度(第38回)|大和証券ヘルス財団よりリンクされている50歳台健常日本人における総前立腺特異抗原(total PSA)と遊離型PSA測定:大規模疫学調査を読んだ。

「はじめ」にこう書かれている、
一般に PSAと称されているのは total PSAであり、その血中での存在様式は蛋白質と結合した結合型 PSAとフリーな形で存在する free PSAとに大別される。この存在様式の比率が前立腺癌と非癌との鑑別に通ずるのではないかと、以前から注目されている。
さらにこう書かれている。
F/T比については、これまで Catalonaらが、F/T比が低い症例と前立腺癌のリスクとの関連を指摘し、生検の cut-off値として F/T比≦ 25%を提案していた4)。また total PSA低値(2.6-4.0 ng/mL)の症例では、F/T比≦ 27%が前立腺癌のリスクの予測因子となり不要な前立腺生検を回避できることを示した5)
Free PSA/total PSA比(F/T比)の値が書かれている検査表は唯一、2012年5月14日に二度目のPSA検査を行ったときのものだ。
F/T比 15(%)だった。その意味するところの説明を受けたかどうか定かではない。一カ月前のPSAの値が6.02であり、2回目は6.05でそう変わらないこともあり、生検を受けることとなった。F/T比≦ 25% なのでまあ、生検を受けてもいい値ではあった。

シー・アール・シー|腫瘍マーカーのPSA検査値と前立腺癌の確率を教えてください。には
PSAが4〜10の場合のF/T比の値による前立腺がんの確率の表が掲載されている。この確率はどのような論文に基づくのかは書かれていない。25%より大きいと確率は8%であり、多分に4)の論文によるものかもしれない。ただ、full text は有料なので確認はできない。

4) JAMA. 1995 Oct 18;274(15):1214-20
5) JAMA. 1997 May 14;277(18):1452-5

ブログ村に参加しています。ランキングのクリック、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村