Kaija Saariaho - Laterna Magica

ベルリンフィルの無料視聴の期限も迫ってきた。アーカイブで作曲家をみていてきいたことのない カイヤ・サーリアホ に目がとまる。 2009/10年シーズン開幕公演 サー・サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カイヤ・サーリアホ 《ラテルナ・マギカ(幻灯機)》(初演)を視聴する。 曲がはじまると、指揮者、演奏者のの映像は消え、人玉のような光がとぶ。それはふわふわとしたも…

続きを読む

アルヴォ・ペルト - 鏡の中の鏡

笹山登生さんの3月29日のtweetよりアルヴォ・ぺルト の「鏡のなかの鏡」をしる。リンクされているSpiegel im Spiegel for Cello and Piano (Arvo Pärt)を聴く。ピアノの単調といえる音はチェロの優しい響きを際立たせる。 静かな時、新型コロナウイルスのいない世界を取り戻したい。 評、【クラシック音楽鑑賞伝】アルヴォ・ペルト「鏡の中の鏡」より …

続きを読む

Gandalf - Confidently Floating Seawards

バックナンバー|新美の巨人たち:テレビ東京 ゴッホ「糸杉」をみて、番組で曲名が記されていた曲、Gandalf - Confidently Floating Seawardsをしった。youtubeで検索し、きいてみた。 COVID-19疲れの身には慰めとなる優しい音楽だ。もっともそれはパンチのないことの裏返しではあるが。 ガンダルフといえばトールキンの物語の登場人物であり、ファンタジ…

続きを読む

狭間美帆 - Dancer in Nowhere

テレビ朝日の「題名のない音楽会」でしり、狭間美帆の"Dancer in Nowhere" を聴く。 極めて聴きやすくPOPな音楽といっていい。随所のジャズ テイストはそう、香辛料といっていいものだ。 とはいっても弦のアレンジは秀抜であり、決して逸脱するところなくそれでいて軽くはない。 Hazamaの音楽を愛でる。 youtube Miho Hazama: Dancer in Now…

続きを読む

Lizzo - Truth Hurts

ビリー・アイリッシュにウィニー・ハーロゥ 既成の美への挑戦が行われた2019年のアメリカ - wezzy|ウェジーを読む。 ビリー・アイリッシュがブカブカの服を着る意味合いと同じに自分の体形を晒すことをなんら躊躇することのない歌手、リゾ、それは決して渡辺直美のようなネタではない。 記事によるとスリム・ティック(slim thick)(体は細身ながらウエストが極端にくびれ、胸とヒップが豊満…

続きを読む