角川武蔵野ミュージアム

YOASOBIが紅白歌合戦で歌唱、角川武蔵野ミュージアムとは? | ハフポストをよみ、紅白をNHK+ で再びみる。

は三山ひろしの後で「夜に駆ける」を歌っていた。背景の本は装飾のようであり、印象的ではある。角川武蔵野ミュージアムのtweetでその時の様子がわかる。

角川武蔵野ミュージアムの存在は知らなかった。少しサイトをみたが、入場料は結構高い。
蔵書を検索してみた。「安部公房」で検索すると7件しか結果表示されない。ただ、安部公房写真展が目についた。(閉架所蔵)
サイトで「安部公房写真展」という文を書いている。展覧会にいき、素人の写真としてはなかなか目のつけどころがいいと思ったものだ。公房亡き後、どのような写真だったか行って確認したい気は少しする。

角川武蔵野ミュージアムとは? 隈研吾が建築、所沢市に出現した巨大な“石の迷宮”に潜入してみた(画像集)で建物の写真を改めてみる。「外壁に使われた花崗岩は実に1200トン」という記述がある。
実際にみてみないとわからないが隈研吾のこけおどしの建物としかみえない。その印象から中身も複合施設としては面白いが分類方法は別として図書館として新しい発見に役立つ場所となるか少し疑問だ。
といってもやはりいってみないと分からない。コロナが落ちついたら、遠征計画をたてよう。

この記事へのコメント