日本のCOVID-19の患者数増加は韓国を超えた

3月15日の記事、COVID-19 韓国の状況で「韓国の増加数より大きくなる日が近づいたのだろうか。」と書いた。

あれから10日以上経ち、いよいよ日本の一日の患者増加数が韓国より多くなった。
List | Press Release | News Room : KCDCよりThe updates on COVID-19 in Korea as of 27 Marchをみると一日の増加数は91である。

日本は新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況、国内の患者発生、海外の状況、その他)|厚生労働省より新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年3月27日版) (PDF版)をみると96である。ただし、新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年3月26日版)をみると累積患者数は1292で27日は1387なので増加は95である。計算ミスかあるいは27日の値が異なるかいずれかであろう。

いずれにしろ日本の患者数の増加が韓国より大きくなったのは間違いない。
ただし、この土日は日本においては検査数が減り、多分に伸びは鈍るだろう。オリンピックが延期となって患者の増加数も韓国より多くなったというのは話としては分かりやすい。

……2020/03/29に追記
3月28日は韓国 146 で日本は 112 なので完全に抜かれる日はなかなか来ないといえる。
……2020/03/30に追記
3月29日は韓国 105 で日本は 194 なので完全に日本の発生数は韓国より上回った。


この記事へのコメント