ホルモン治療の高反応群

放射線治療が終わった後、PSA再発の心配は常にあった。IMRT治療、6年を過ぎての診察で書いたように6年以上経って、PSAは0.144であり、低位安定して少しは安心している。 もし再発した場合、ホルモン治療はいつまで効果あるのか関心があった。その際、藤野邦夫『前立腺ガン最善医療のすすめ』実業之日本社 P.130~131の以下の記述は一つの安心材料だった。低リスク群と中リスク群の患者でホルモ…

続きを読む