武田和命 - Gentle November

武田和命のアルバム、ジェントル・ノヴェンバーの最後の曲、Gentle Novemberを聴く。 なんと寂しい曲だろう。深まりいく秋、やがて来る酷寒の日を思い、過ぎ去った過去を一瞥する、そんな感じだ。とはいっても、沈潜するなかに穏やかな希望といったものは垣間見える。 武田和命|ジェントル・ノーベンバー|Kind of Jazz Night|万象堂を読む。 40歳での初リーダアルバムとのこ…

続きを読む