クセナキス - メタスタシス

クセナキスの特集があるということで本当に久しぶりにNHK FMの「現代の音楽」をきく。 最初はモーリス・ルルー指揮、フランス国立放送管弦楽団演奏の「メタスタシス」だ。 一度はきいたことはあったかと思うが、その音の塊は新鮮であり、途中で奏でられるメロディーにならない弦のしらべ、ちょっといい。 最後は高橋悠治、パリ現代音楽合奏団の「エオンタ」第1部だ。 悠治さんのピアノは粒立ちよく快であ…

続きを読む