前立腺の生検によるがんの拡散について

生検によってがんが拡がるので躊躇するのは間違っているということに関してかつて掲示板に2017年 1月24日に投稿したので、その投稿を元にした記事をブログに書く。 文献レビュー論文、BJU Int. 2015 May;115(5):698-704を読む。abstractにこう書かれている。全部で、26の出版物が確認され、前立腺生検後の針路播種が報告された。全部で、針路 播種 1) の42人の…

続きを読む

宇治武田病院のトモセラピーの治療成績

HDRとトモセラピーの比較で紹介した京都府立医科大学放射線医学教室の山崎秀哉氏を筆頭著者とする論文、Cancers (Basel). 2018 Sep 10;10(9)、full textを再度読む。HDR単独療法(HDR-BT)と画像誘導 強度変調放射線療法(IG-IMRT)とを比較した論文である。IG-IMRTはトモセラピーを用いた治療であり、論文は治療法を比較したものであるが、今回トモセラ…

続きを読む

大体ピークに達したというのが私どもの読み

新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長の発言をテレビできいたときに耳を疑った。20日、日本感染症学会のシンポジウムでの講演での全国の流行状況についての発言。大体ピークに達したというのが私どもの読み ・国内感染6万人突破、「だいたいピークに」|TBS NEWS ・テレ朝 news 私はかつてIMRT治療、5年を過ぎての診察で将棋のものいいを擬し、こう書いた。「ほぼ完治」と将棋でい…

続きを読む

ホルモン治療によるがん細胞のアポトーシス(細胞死)

ホルモン治療により、がん増殖が低下し、アポトーシスが誘導され、アポトーシスが起きるというのは間違いないと思う。 ホルモン治療によりがん細胞すべてを死滅させるということではないが、放射線治療とホルモン治療の併用は放射線治療での細胞死が増強されると思われる。 千葉大学(当時)の鈴木啓悦氏が書いた前立腺癌のホルモン依存性から引用する。5.アンドロゲン除去におけるアポトーシス アポトーシスは、…

続きを読む

豊島さんは淡々と負けを受け入れる

8月15日、第78期名人戦七番勝負第6局の二日目、豊島名人は投了し、失冠した。 いまから思えば、豊島第78期名人戦第5局で封じ手の後応対が終わり、59手目 8三角打 とした手、これは私の予想手であり、当たったのでこれは負けだと思った。アマチュアの何級かわからない私の手があたるのはとんでもないと思った。 名人戦の行方、暗たんたるものであると悲観し、そのことは現実となった。 防衛できない棋…

続きを読む