JX通信社の感染状況マップ

川上浩一さんのtweetよりJX通信社の新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数サイトをしる。以前、厚生労働省との数値のギャップについて中の人がいっていたことを記憶している。 「年代別新規感染者数推移のグラフ」を川上さんが指定したように始めを4/1、終わりを7/31とする。 第一波のときは高齢者の感染者が多かったことはグラフ上から明らかでPCR検査数を絞り重症者を主対象…

続きを読む

岡本医師の小線源治療の再開はいつ?

滋賀医科大の岡本医師に関してはたくさんブログで書いた。それは腺友ネット:掲示板で治療を受けた人が過剰に岡本医師の治療法が優秀であることをいい、岡本医師の治療を勧めていたことに関する反発からだった。組織的なネット上の宣伝行為のようでありそれに対する情的な反応だ。掲示板のみならず、治療を受けた患者のブログにおいても同様であった。ブログにおいてはO医師といった表記ではなく本名で書いている。 もう…

続きを読む

「ぼくのかんがえた、さいきょうのコロナりろん」に科学的根拠無し

国立国際医療研究センターの忽那氏の記事に関するブログはいままでいくつか書いてきた。 ・新宿区内の若い世代では蔓延 忽那氏の報告 ・COVID-19の症状の時間経過 ・忽那氏の記事を読んで 今回は第二波の患者は無症状あるいは軽症が多いということで新型コロナウイルスが弱毒化しているという論を一刀両断にした記事だ。 新型コロナが弱毒化しているという根拠はない(忽那賢志) - 個人 - Y…

続きを読む

細野晴臣 - 終わりの季節

細野晴臣 矢野顕子 - 終わりの季節 (Owari No Kisetsu)を聴く。矢野顕子の歌唱は珍しく艶っぽい。 終わりの季節は季節の終わりではなく、すべてが終わりへと向かう時である。 「終わりの季節」は細野晴臣の宅録された最初のアルバムHOSONO HOUSEに収められている。 youtubeでfull albumが公開されていて「終わりの季節」を聴く。作られた田園の憂いといったも…

続きを読む

セシルマクビー と三浦春馬

レナウンが民事再生法の適用を申請したということは少し驚きだった。新型コロナに関して百貨店の休業の影響ということかと思っていたが、そうでもなさそうだ。 ・レナウンショック、アパレル倒産連鎖の足音 | コロナショック、企業の針路 | 東洋経済オンライン 資金繰りは以前から逼迫していてコロナが引き金となった模様だ。 アパレルはコロナの影響があるということで、「セシルマクビー」が全店閉店とい…

続きを読む