シンガポールにおける新型コロナ ウイルス(COVID-19)の感染ツリー

tweetよりCOVID-19 cases in Singaporeに至る。 2月27日現在の感染者96人(治った人66人を明示)の感染経路がはっきりとわかるツリー図である。日本ではすでに感染経路がおえない状況というのは単に検査の数が足りないのかあるいは患者の数を多く見せない意図がある故か恣意的に検査の数を絞っているのか分からないが、点と点は切れている。 白鴎大学の岡田晴恵特任教授が万の患者…

続きを読む

新型ウイルス有望薬「レムデシビル」、後期臨床試験を開始

新型ウイルス有望薬「レムデシビル」、ギリアドが後期臨床試験 - ロイターという記事を読んだ。こう書かれている。米製薬大手ギリアド・サイエンシズ(GILD.O)は26日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として期待されている同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」について、2件の後期臨床試験を開始したと明らかにした。ギリアド 抗ウイルス薬・レムデシビル 新型コロナウイルス感染症でフェーズ3開始へ | ニュ…

続きを読む

トリモダリティを積極的に実施している病院の推移

トリモダリティ実施病院は多くないで示したNMP社が2016年3月15日より掲載を始めた高リスク前立腺がんで、トリモダリティーを積極的に実施している施設に現在あげられている15の病院について週刊朝日MOOKのデータより2016年、2017年の小線源治療の総数及び外照射併用の治療数をあげ増減を示す。 さらに小線源単独の治療数についても増減を示す。 2017年不明なのはアン…

続きを読む

小線源治療数は減少 週刊朝日MOOKのデータ推移より

図書館より借り出した週刊朝日MOOK『手術数でわかるいい病院 -全国&地方別ランキング-2019』朝日新聞出版、以前のようにデータ整理しようかどうしようか迷った。しかしデータの継続性ということで気を取り直し作業し、サイトにアップした。 2017年前立腺がん治療全国ランキング サイトにも書いたが小線源治療数が減少したようで、ブログではもう少し詳しくみてみる。地方別のランキングより小線源治療…

続きを読む

神戸大学教授の岩田健太郎氏はダイヤモンド・プリンセスの状況をyoutubeで告発する

COVID-19の状況より、岩田健太郎『麻疹が流行する国で新型インフルエンザは防げるのか』亜紀書房を読み始めた。 twitter の情報より岩田氏のダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。を視聴した。 ダイヤモンド・プリンセスにおいては専門家による対策がなされていなくて、2003年のSARSのときの北京の状況よりひどいとの指摘は感染症専門家…

続きを読む