滋賀医科大の中間リスクに対する小線源治療の論文

[特別寄稿]黒薮哲哉 : デジタル鹿砦社通信に岡本圭生医師の話としてこう書かれている。わたしが執筆した中間リスクの前立腺癌に対する小線源治療についての論文が1月に掲載されます。10年間で397例のうち、再発は3例。7年の非再発率は、99.1%です。Google Scholar で"brachytherapy Okamoto"で検索し、次の論文をみいだした。 Clinical outcomes …

続きを読む

Chromium ベースの Microsoft Edge は快適だ

自動配布延期になったMicrosoftの新「エッジ」、手動DLでインストールしてみた | ハーバー・ビジネス・オンラインを読み、Chromium ベースの新しい Microsoft Edge をダウンロードするを訪問し、Microsoft Edge をインストールした。 少しページの表示がはやいようだ。youtube の音もよくなったようだ。(錯覚かな) さらにいいのは Google C…

続きを読む

山沢栄子 展

art
山沢栄子 私の現代 展を観に東京都写真美術館に先週土曜日(25日)にでかけた。 最初のコーナー 「第1章 私の現代」には身近なものを対象とした抽象作品が展示されていた。ただ、対象がなになのか定かではない。 これらの作品がもっとも観たかったもので、それなりに満足した。 一等気にいったのは"What I Am Doing No.64"だ。白黒の作品で、三角の黒はなぜか私の心をうつ。 …

続きを読む

奈良原一高氏逝去

東京都写真美術館で開催されている「山沢栄子 私の現代」展の評をみるために訪問した美術手帖で奈良原一高さんが1月19日に亡くなったことをしった。 奈良原一高が逝去。「人間の土地」や「王国」で大きな足跡残す その端正な構成の写真、みると感心するといった言葉以外はでてこない。 もちろん、被写体の状況をおいての鑑賞は不十分なものだということはしってはいるが、このような鑑賞法をいまさら変えること…

続きを読む

美食の日々 豪華11店リスト

「首相動静」をもとにした安倍首相の美食の日々 年末年始に訪れた超豪華11店リストを読む。私費でどれだけ予約が困難な店でどのような美食三昧の生活をおくろうが、それは個人の勝手である。もし、政治資金管理団体による飲食を伴う会合費としてのものだったとしても「政治資金については法令にのっとり報告している」ならばこれも特に問題とするところではない。 東京新聞の報道、政治資金で飲食 麻生氏突出 閣僚3…

続きを読む