杉本秀太郎『見る悦び -形の生態誌-』

井上章一『京都ぎらい』をよみ、杉本秀太郎をしった。本の名前より杉本秀太郎『見る悦び -形の生態誌-』中央公論新社を図書館より借り出した。 最初に無意識に開いたページに嵯峨野のことを書いていた。 P.243〜P.244にこう書かれている。嵯峨野はもうだめになってしまったと私が決めこんでから幾十年をかぞえる。嵐山渡月橋畔、野宮、落柿舎、祇王寺、化野念仏寺、そして天龍寺門前より釈迦堂にいたる路傍の…

続きを読む

監視療法

監視療法に関してそう関心があるほうではなく、ブログ、サイトに書くことはなかった。 掲示板にはいくつか投稿した。 ・Re: 監視療法へのこだわり ・監視療法 前立腺癌診療ガイドライン 2016年版をみてみる。P.97〜P.109に書かれている。 PRIAS 研究という世界最大の監視療法の臨床研究が進行中であり、2010年からPRIAS studyにPRIAS-JAPANとして参加…

続きを読む

藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』 その4 ブログ記事の引用 補足

藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』 その4で藤野氏が南アルプス天然水 さんのブログを恣意的に引用したと書いた。 具体的にどのように引用したか書いてみる。 まずは本の該当の箇所(P.48〜49)「どれだけ考えても不条理」(匿名の投稿) 何をしても、何を楽しんでいても、心の奥底に積もった不条理と当て所ない後悔は行き場もなく諦める。根治を目指した手術の甲斐もなく、じわじわとPSAも上がり続…

続きを読む

山崎八段のデート予習(糸谷八段とともに)

9月15日に放送されたNHK杯 テレビ将棋トーナメント、豊島将之 名人 村山慈明 七段戦、糸谷哲郎八段の解説なかなか分かりやすくシャープだった。順位戦だったか落ち着きなく何度も離席し最終的には負けた姿をみて多動性障害かなと思ったが、その印象からかけ離れていた。 藤井聡太七段が参入した第69期大阪王将杯王将戦挑戦者決定リーグ戦、リーグ戦を戦う棋士7人のインタビュー記事が漸次掲載される。既に渡…

続きを読む

菊池寛賞

荒井由実 - 海を見ていた午後で松任谷由実が菊池寛賞を受賞したという 毎日新聞の新聞の記事をリンクした。冒頭次のように書かれている。文学や演劇、映画など広く文化活動を顕彰する賞だけに、この人の受賞を当然だと思う人が大半だろう。菊池寛賞について調べてみた。 各賞紹介 | 公益財団法人日本文学振興会には菊池寛賞についてこう書かれている。文学、映画・演劇、新聞、放送、出版、その他文化活動一般において…

続きを読む