滋賀医科大 患者4人の訴えから1年以上が過ぎ

8月も終わろうとしている日、しが事件の現況を確認する。 喧嘩のやり方を知っているほうが勝つでリンクしているジャーナリストの記事をみてみる。もう朝日の出河記者は逐次にはしが事件を追いかけてはないようだ。 患者ら4人、滋賀医科大泌尿器科の教授、准教授を提訴でリンクしている朝日のしが事件の報道の第一報は2018年7月29日03時43分だった。すでに一年以上経っている。 実際に提訴したのは…

続きを読む

Bach: The Goldberg Variations (ZENPH Re-Performance)

昨日、王位戦七番勝負第4局で応援している豊島王位は粘り空しく敗れた。相入玉の将棋に関しては木村九段に一日の長があったということだろう。 ということで、少し気落ちし明日の竜王戦挑戦者決定戦での鮮やかな勝利を祈り、Bach: The Goldberg Variations (ZENPH Re-Performance) をながす。 現代の「ピアノロール」ともいうべきゼンフ システムによって…

続きを読む

救済放射線治療におけるホルモン治療の併用

今まで救済放射線治療に関してはいくつもブログに記事を書いた。 米国における救済放射線治療の線量の増加救済放射線治療の線量手術後の再発時の救済放射線療法 日米ガイドライン比較救済放射線治療 ガイドライン 2016年版救済放射線治療 その1救済放射線治療 その2救済放射線治療 その3救済放射線治療 その4救済放射線治療 開始条件どの程度のPSA非再発率かということが主な関心だった。日本ではないが救…

続きを読む

藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』 その3 削除された記述

藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』潮出版社について2つの記事を書いた。前の著書に対して医学的記述の元を辿るという元気はいまのところない。もし分かったとしてもいい加減な引用か恣意的な引用であることが分かるという結果が目に見えているので。 新著で記述がなくなったのは藤野邦夫『前立腺ガン 最善医療のすすめ』について その2 - 前立腺が動くから外照射は不正確?で引用した3か所にも及ぶ前立腺が動…

続きを読む

藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』 その2 トリモダリティ実施施設

暑さは変わらないが、藤野邦夫『後悔のない前立腺がん治療』について気付いたことを書いてみる。最初に手にとったとき、私は旧著の独特なリスク分類はどうなったかまずしらべてみた。 同じ分類が「本書のリスク群分類と治療法の目安」という表題でP.93に記載されている。医学的になんらエビデンスのない分類を飽きることなく書き、治療法の目安を書く、その精神の強さにおそれいる。 分類に関してはブログの藤野邦夫『…

続きを読む