他因死の高齢者の多くは前立腺がんだった

山川さんという方が掲示板においてRe: 超高齢で初診という投稿で老年医学update 2015 | 老年医学update | その他の刊行物 | 刊行物 | 社団法人 日本老年医学会よりリンクされている高齢者前立腺がん治療の現状と展望 日本老年医学会雑誌 2015;52:26-33を紹介していた。 その中で参照されている論文、J Natl Cancer Inst. 2013 Jul 17;1…

続きを読む

ピエール・バイヤール『読んでいない本について堂々と語る方法』

ピエール・バイヤール『読んでいない本について堂々と語る方法』筑摩書房を読んだ。 ピエール・バイヤールはこの本で引用し、コメントする本についてどのような読書の程度なのかP.11で4つの略号でしめしている。<未> ぜんぜん読んだことのない本 <流>ざっとよんだ<流し読みをした>ことがある本 <聞> 人から聞いたことがある本 <忘>読んだことはあるが忘れてしまった本<完>完読したという区分がな…

続きを読む

救済放射線治療の線量

かつて掲示板に手術後の再発がんへ照射するときの線量と題して投稿した。 前立腺がん 自分の生活に合った治療を選ぶ (別冊NHKきょうの健康)より救済放射線治療の線量を引用した。全摘除術後に再発した場合は、前立腺のあった場所に66〜70グレイの放射線量を照射します。救済放射線治療 その2及び救済放射線治療 その3で示した論文における照射線量を調べたので以下に示す。 1. 寺井章人 2005年…

続きを読む

サルベージ放射線療法と術後アジュバント放射線療法の比較 その2

サルベージ放射線療法と術後アジュバント放射線療法の比較でPSA非再発率に関してはサルベージ放射線療法に比して術後アジュバント放射線療法が優位であるという論文、Pract Radiat Oncol. 2017 Mar - Apr;7(2):e125-e133.を紹介した。 本日、Google Scholarで「"adjuvant radiation therapy" prostate」という検索…

続きを読む

日本癌学会 市民公開講座におけるがん研有明病院の小口氏の発表

日本癌学会の市民公開講座よりリンクされている日本癌学会|第21回 日本癌学会市民公開講座(2013年年4月21日)の講演4 ここまで治せる最新放射線治療 小口正彦(がん研究会有明病院放射線治療部・部長)をみた。 7分41秒付近から前立腺がんを例としてIMRT、IGRTについて説明している。 がん研有明病院の治療成績が12分54秒付近から話されている。 IMRTを開始して7年、409人中…

続きを読む