Don Caballero - American Don

森山さんのtweetよりdon caballero をしり、アルバムDon Caballero - American Don [Full Album]をながす。ミニマルな要素はあるが、それが全面にはでず、繰り返すポリリズムが心地よい。 ジャズのテイストもあり、The Peter Criss Jazz、品のよい音である。ブログ村に参加しています。ランキングのクリック、よろしくお願いいたします…

続きを読む

田辺園子『伝説の編集者 坂本一亀とその時代』

ファミリーヒストリー「坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~」をみて、田辺園子『伝説の編集者 坂本一亀とその時代』作品社を読んだ。 坂本龍一の父親が河出の編集者であったことはしっていたが、具体的に作家とどのように関わり出版していたかはまったくしらなかった。 なお、名前の正式な読み方はP.126によると「かずき」ということのようだ。 野間宏、椎名麟三、三島由紀夫、中村真一郎…

続きを読む

高リスクで手術を受ける良い候補者は?

サイトに長尾一公氏の論文__Yamaguchi Uro-Oncology Group の報告という記事を書いた。 掲示板での2018年5月1日で紹介した論文に関する記述に少し追記したものだ。 山口大学病院の近辺の17病院の計315人の患者の治療結果を考察したものだ。高リスクに対して手術はあまりお勧めではないといわれているが、高リスクに対して手術しても結果がいい場合もあり、どのような場合が…

続きを読む

栗城史多さんの死

栗城さんが亡くなったとのことだ。 AbemaTV 将棋チャンネルをみているとき、登頂の中継を行うというCMをみて、まだやっているのだな、スポンサーが途切れることなくついているのだなと感心したものだ。 無謀なことをいつまでやるのだろうという率直な感想だった。下山家栗城史多の新たな冒険の映像をみようとはおもわなかった。 ニュースでは本格的な中継が始まる前に撤退をはじめその途中での死みた…

続きを読む

柴田敏雄『日本典型』

Alva Noto & Ryuichi Sakamoto with Ensemble Modernをながしながら、柴田敏雄の写真集『日本典型』朝日新聞社をみる。 白黒写真で撮られた開発により覆われた山肌、段丘、とくにP.27の海に至るなだらかに包帯を巻くように覆われた固められた自然をコントロールするものはそれはそれで美しい。 この写真集は開発に対する警鐘という側面はあるかもしれないが…

続きを読む