山下洋輔、渡辺香津美 - クレオパトラの夢

渡辺香津美についてXの投稿より脳幹出血で倒れたことをしった。
2024年3月31日のOffcial Web Siteの記事
https://www.kazumiwatanabe.net/topics/240331-1.html

軽井沢の自宅で倒れ緊急入院、意識障害を伴う脳幹出血と診断。

脳幹出血について調べ、手術といった対応不可ということで厄介な病気だと思った。
脳幹出血の前兆|見逃してはいけないサインと症状! | リペアセルクリニック東京院
こう書かれている。
最も多い原因は高血圧です。高血圧を患っている人は、とても多く、一般的な病気であると思われがちですがきちんとコントロールできていないと脳出血を起こして、命にかかわる可能性があるのです。
血圧コントロールはきっちりしなくてはいけないと思った。

吉田美奈子さんのXへの投稿より渡辺香津美の状況がわかった。
https://twitter.com/Bells1info/status/1775408215880286249

この投稿に奥さんのnoteの記事がリンクされていた。
https://note.com/kokopiano/n/n7d26ba526e2d

「救急車ではこばれてくる重症患者に対応」ということで、佐久市の次の病院かと思った。
佐久医療センター|三次救急病院・専門医療|佐久総合病院グループ

「仮に救命出来た場合でも重篤な後遺症は免れない見通しです」とはっきりと告げる医師が救命したということだ。

渡辺香津美といえば、『KYLYN』、『KYLYN LIVE』を少しきいていただけだ。

アルバムKYLYNでのKYLYNにおける華麗なギター テクニックを堪能し、またKYLYN LIVEの在広東少年での矢野顕子の相変わらずの唯一無二のヴォーカルを少し敬遠しながらも楽しんでいた。

検索し、山下洋輔と渡辺香津美が共演し、クレオパトラの夢を演奏した動画をみいだした。
https://youtu.be/mOJ_wLB48qA?t=1579

クレオパトラの夢のエキゾチックなメロディーに渡辺香津美のギターの少し甘い音色とテクニックがフィットしてちょといい。
もちろん山下洋輔はフリーに至らず、メロディーはキープし、実現しなかったクレオパトラの夢を表出する。
私は桜の季節に次の芭蕉の句を思い起こす。
さまざまなこと思ひ出す桜かな
動画は「タモリのジャズ・スタジオ「BBC放送~伝説の名演奏」&日本のジャズ」の(3)」からであり、以下にそのすべてを示す。

(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)

「クレオパトラの夢」(Cleopatra's Dream)は、パウエルの『ザ・シーン・チェンジズ』 の最初の曲として何度も聴いていた。
Cleopatra's Dream (Remastered 2003/Rudy Van Gelder Edition)

ブログ村に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

Google Scholar PDF Reader、Braveの導入

Xへの投稿の情報からGoogle Chromeの拡張機能であるGoogle Scholar PDF Reader及びブラウザBraveを導入した。

Google Scholar PDF ReaderはPDFの外観がいろいろ変わり見易くなるのみならず、圧倒的にPDFの読み込みが早くなり重宝している。

ウェブサイト上のトラッカーと広告をブロックするブラウザBraveはYoutubeを視聴する際の広告表示がなくなるので、快適である。
また、広告ブロックのChromeの拡張機能を導入しているが、そのブロックを解除しないとみることができないサイトが増えてきたので、便利で有用なツールだ。

Alexander von Schlippenbach - Globe Unity

横井一江さんのXへの投稿よりAlexander von Schlippenbachベルリンジャズ賞を受賞したことを知った。
Globe Unity Orchestraは名前はしっていたが、きいたことはなかった。
というわけで、アルバム Globe Unity (SABA, 1967)をきいてみることにした。

Alexander von Schlippenbach - Globe Unityを聴く。

久々にきくフリー ジャズは懐かしくもあり、そう、快としかいいようがない。予定調和でない音楽はそれだけでいい。
アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハのピアノは並走し、最終的に計算された混沌に終止符をうつ。

Globe Unity/ALEXANDER VON SCHLIPPENBACH/アレクサンダー・フォン・シュリペンバッハ/ラージ・アンサンブルによるフリージャズ作品の先駆的1枚|JAZZ|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.netで演奏者を確認する。
Peter Brötzmannしか知らない。

ブログ村に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

ネット上の体験記 MRIリニアック

IMRT 治療記(サイトリンク集より)その2の記事を久々に確認した。
リンク エラーは増え、IMRTで治療した患者の闘病記を探し参考にしようとしたのも、もはや意味はなく、他の患者の情報をフォローしたのも今となっては懐かしい思い出だ。

MRIリニアックについてはいくつか書いている。
MRIガイド下放射線治療装置 Elekta Unity(MRIとリニアックを一体化
MRI画像誘導放射線治療システム「MRIdian」
MRガイド下放射線治療のメリット・デメリット

治療が開始されてほどないので、体験を書いている人はいないだろうと思っていたが、今回みつけたので、紹介する。できる限りフォローしようと思うが、果たして私が生存してフォローし続けることは可能だろうか。

私の前立腺がん闘病記(MRIリニアック放射線治療8月9日に終了)

東北大学病院でRIガイド下放射線治療装置 Elekta Unityで治療した人の体験記だ。

前立腺がん確定時(2023年4月)の年齢、病期など

年齢:69歳 
PSA:8.307
グリーソンスコア:4+4
病期:T2bN0M0
陽性率:2/8

ホルモン治療(カソデックス)開始 2023年3月
PSA推移
4月 2.617
7月 1.387

MRIリニアック 2023年07月31日ー2023年08月09日(照射計5回)

東北大学病院の動画
MRリニアックによる前立腺癌超寡分割照射(100症例突破記念)


ホルモン治療(リュープロレリン)開始 2023年8月

PSA推移
2023年
9月 0.225 10月 0.046 11月 0.021 12月 0.015

2024年
1月 0.009
2月 0.008未満
3月 0.008未満